2015年 09月 01日

特別なトワイライトエクスプレス山陰コース2

遠征2日目は、追っかけを諦め一番行きたかった超激パになるコンクリート橋に早めに出動。ところが天気が悪いせいか同業者はまばらで拍子抜け。足元ドロドロの急斜面を登りお立ち台に三脚セット。蒸し暑いため一登りするだけで汗が滝のように流れ出るし、傾斜地で待機するため足の踏ん張りが必要で朝から疲労困憊。耐えて待つこと40分、トワイライトが定刻に通過していきました。


c0356757_22301739.jpg


広角の画像を追加します。
c0356757_22511121.jpg




by dream_77 | 2015-09-01 22:32 | JR西日本山陰本線 | Comments(2)
Commented at 2015-12-28 19:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dream_77 at 2015-12-31 22:53
レイルファンにっしーさんへ

はじめまして。私のブログへご訪問頂きありがとうございます。この宇田郷の写真は私としては失敗作でしたが、見方を変えると良いですかね。
残念ながら画像の提供はお断りしておりますのでご理解して頂きたいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。


<< 山陰本線の普通列車      特別なトワイライトエクスプレス... >>