HIROのフォトアルバム

dream7788.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:JR北海道( 1 )


2016年 07月 23日

カシオペア紀行

先週の3連休、3種類の機関車に牽引されるカシオペア紀行を撮影するため北海道、栃木県へ弾丸遠征に行ってきました。
まずはEH800牽引のカシオペア紀行撮影のため、空路函館に到着後レンタカーを借りて道南いさびり鉄道へ。三脚を置きゲバしてトイレ、水道、コンビニも何も無い駅前で凍えるような寒さの中マルヨ。出発前の天気予報は晴でしたが、目が覚めると何と外は無情の雨。普段なら絶対に撮影しない露出不足の状況で、午前5時過ぎにカシオペア紀行は通過していきました。

EH800-3牽引カシオペア紀行
c0356757_19424195.jpg



c0356757_19425060.jpg


最悪の条件のため、ここでの撮影や追っかけを諦める同業者もいましたが、私はすぐに撤収して追っかけ開始。五稜郭でEH800からDF200に機関車交換する間に北上。
DF200-61牽引カシオペア紀行
c0356757_19430346.jpg




c0356757_19431090.jpg




すぐに撤収して土砂降りの道央道を北上し、ナビの案内では2時間掛かるところを1時間で到着。
c0356757_19431768.jpg



c0356757_19432573.jpg


これにて北海道内でのカシオペア紀行撮影終了。1枚当たりの原価は相当な金額になりました。
この後道央道を南下し、新函館北斗駅に直行。
開通したばかりの北海道、東北新幹線に乗車し宇都宮で宿泊。
最後はパーイチEF81牽引カシオペア紀行を迎撃。

EF81-98牽引カシオペア紀行
c0356757_19433687.jpg



c0356757_19434493.jpg



c0356757_01345901.jpg

パーイチ牽引のカシオペア本当に格好いいですね。北海道ではまさかの雨で意気消沈しましたが、パーイチ牽引のカシオペア紀行を何とか晴れた状態でゲット出来て本当に良かったです。
しかし、津軽海峡を挟んだ青森県北部、北海道南部は本当に天気が変わりやすく天気予報は当てになりませんね。天気は運次第ということが再度痛感させられました。
いろいろと評判がイマイチの北海道新幹線ですが、結構乗車率は良かったです。片道を新幹線を利用するツアー客や駅前からレンタカーを利用する個人客が多いようです。ただ駅構内には軽食の食堂と小さなお土産屋さんしかないので相当不便です。E5系「はやぶさ」には初めて乗車しましたが、快適な乗り心地で素晴らしい車輌ですね。行きの飛行機ボーイング737より感動しました。道南方面が目的でしたら東京まで4時間の乗車なら十分に飛行機に対抗できると思います。特に東京、大阪と違い飛行機の便数が少なく、小さい機体で運行されているセントレアから函館行きは航空券の入手が困難ですから、東京で乗り換えて約6時間の乗車、約3万円なら選択肢として有りだと思いました。



by dream_77 | 2016-07-23 21:25 | JR北海道 | Comments(0)