HIROのフォトアルバム

dream7788.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:伊豆急行( 1 )


2017年 01月 25日

伊豆急行線その2

新年早々完璧に風邪を引いてしまい二日間寝込んでおりました。かかりつけの医院に行ったら、何と二時間待ち。待合室は風邪とインフルエンザ患者で溢れかえっていました。皆さんも風邪やインフルエンザには十分気を付けてください。まだまだ本調子ではありませんが、今日から思考能力が働くようになりましたので、久々に更新させていただきます。
国鉄型車両がどんどん消滅する中、未だに10両編成の特急として活躍している185系「踊り子」。東京発着の観光特急であるため伊豆半島を通過する時間は遅く、宿では朝食をとってからゆっくり出発出来ます。今までの遠征では考えられないくらい長い宿での滞在時間でした。青森や函館では3時間の時もありましたから。また、東側は海、西側は山なので撮影ポイントと撮影時間は限られますし、道路も渋滞しますので、撮影枚数を稼ぐことは出来ません。カシオペア紀行一枚だけ撮る遠征よりは割安ですけど。

まずは、251系スーパービュー踊り子
c0356757_21541962.jpg


185系「踊り子」
c0356757_21542991.jpg


昨日のリベンジに行きましたが、お昼を過ぎないと側面には陽が当たらないようです。
c0356757_21543905.jpg


良いポイントなんですが、線路前の樹木が邪魔でした。
c0356757_21544858.jpg


今回の遠征で行きたかった二箇所目。昨日は日陰になったのでリベンジに行きましたが、着いてからはドン曇り。再履修かと諦めていたら、100系の貸し切りツアー客20名程が突如タクシーで襲来。すると急に雲が切れ晴れ出しました。
c0356757_21545948.jpg


地平線を入れてここで撮影することが長年の夢でした。房総半島がよく見えます。この日は太平洋では珍しく蜃気楼も見ることが出来ました。
c0356757_21550709.jpg


185系通過後またもやドン曇りに。回復は不可能と思っていたら、何と100系が通過する瞬間だけ晴れました。
c0356757_21551826.jpg



c0356757_21552730.jpg

ホント晴れてくれて良かったです。100系貸し切りツアー客の晴れ運には脱帽でした。これにて、伊豆半島南部でのミッション終了し、次のポイント目指し北上しますが、皇室か国会議員の警備のため道路の通行を遮断され大渋滞。結局途中で日没となってしまいそのまま帰路につきました。小田原から二時間に一本ある「ひかり」に乗って名古屋駅についてびっくり。一面銀世界に変貌し、在来線では運休の路線もありました。近鉄でも私が乗った列車以降は、踏切障害により運休になってしまい、辛うじて帰宅することが出来ました。
伊豆半島遠征でお世話になりましたK師匠、K先生ありがとうございました。また次の遠征でもよろしくお願いいたします。





by dream_77 | 2017-01-25 22:45 | 伊豆急行 | Comments(0)