<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 30日

JR東海キハ40系最後の水鏡

今年度で引退が決まっているJR東海キハ11系、40系。最後となるであろう水鏡を撮りに紀勢本線へ行ってきました。
二日続けての早起きでしたが、現地に着くと綺麗に晴れて完全に無風状態。某雑誌の投稿コーナーにも採用されるくらい見事な水鏡を撮ることが出来ました。
今回はキハ40系をご紹介します。


c0356757_22480085.jpg





c0356757_22481160.jpg




c0356757_22481759.jpg




c0356757_22482444.jpg





by dream_77 | 2015-04-30 22:50 | JR東海紀勢本線 | Comments(0)
2015年 04月 28日

DD51原色重連

残り4両となったDD51国鉄色ディーゼル機関車。ダイヤ改正後は、翌日の運用を読むことが困難になり、原色重連が走行しても撮り鉄の姿は希になりました。
DD51原色の廃車とDF入場の噂が立つようになってきましたが、はたして次回の原色重連運用はあるのでしょうか。


c0356757_22360130.jpg







c0356757_22361640.jpg








c0356757_22362277.jpg











by dream_77 | 2015-04-28 22:37 | JR貨物関西本線 | Comments(0)
2015年 04月 25日

名鉄デキ

2週続けて土曜日に名鉄のデキ(電気機関車)が走行しました。
名鉄(名古屋鉄道)に最近新型デキEL120形が納入され、現在3種類のデキが所属してます。
先週は、デキ401+ホキ三両+デキ402工臨列車(採石運搬車)でした。

c0356757_22552822.jpg
このデキ400形は1930年(昭和5年)登場ですので、何と85歳です。因みにデキ600形は1943年(昭和18年)登場、72歳です。



今日は新旧デキ4両編成、デキ120形+デキ600形+デキ400形+デキ120形でした。
デキ600形の引退が囁かれていますので、今回の重連は最後になる可能性が高いからでしょうか、線路沿線は久々に撮り鉄で激パ状態でした。見渡せる範囲だけで100人以上いましたね。


c0356757_22553569.jpg


ケツ撃ちでもう一発。

c0356757_22554044.jpg

朝の6時6分頃通過です。皆さん朝早くからお疲れ様でした。








by dream_77 | 2015-04-25 23:15 | 名鉄 | Comments(0)
2015年 04月 23日

夕暮れ

ここ2年、寝台列車「トワイライトエクスプレス」「あけぼの」や、国鉄時代の特急、普通列車を撮影するため、何度もマイカーで出かけた日本海沿線。車中泊しながら青森まで一人で運転した時はさすがに疲れましたが、日本海沿線の素晴らしい光景をバックに希少な列車を撮影出来た時の満足感は言葉で言い表すことが出来ません。しかし、ダイヤ改正で希少な列車はどんどん廃止されたため、撮り鉄で賑わっていた撮影地も今ではほとんど訪れる人もいなくなり、草がボーボー状態で線路に近づくことも出来なくなっているようです。地方の活性化のためには観光客を集客するのも大事ですが、撮り鉄も集まるようなイベント列車も走らせてもらいたいものです。撮り鉄の経済効果もバカになりませんからね。このままでは地方はどんどん過疎化が進んでいくような気がします。何度も行きたくなるような絶景ポイントが日本海沿線にはたくさんあるのに本当に残念でなりません。

今回は、前回に続き新潟県、青海川-鯨波間で撮影した、夕暮れ時に通過した115系普通列車と、485系特急「北越」をご紹介します。

新潟地区の普通列車115系の終焉も近づいてきました。
c0356757_23060551.jpg


485系特急「北越」も今年3月に引退しました。
c0356757_23061278.jpg



by dream_77 | 2015-04-23 23:10 | Comments(0)
2015年 04月 21日

トワイライトエクスプレス

北陸新幹線が開通し、信越・北陸地方は便利になり旅行客で大賑わいですが、撮り鉄としては国鉄時代から走っていた多くの列車が引退してしまい寂しい限りです。特に3月12日出発便を最後に引退したトワイライトエクスプレスは、京都から北海道まで寝る時間を惜しんで追い続けました。最後は乗り鉄を楽しもうと何度も駅の窓口に行きましたが、全部撃沈し乗車は叶わぬ夢に終わってしまいました。
結局乗車した車内からTwilightは見ることが出来ませんでしたが、Twilightをバックに走るトワイライトエクスプレスを撮るチャンスに巡り会えましたので、今回は新潟で撮影した作品をご紹介します。



c0356757_21561346.jpg





c0356757_21562072.jpg




日本海に沈む夕日です。この景色をトワイライトエクスプレスの車内から見たかったですね。
c0356757_21562640.jpg







by dream_77 | 2015-04-21 22:03 | JR東日本信越本線 | Comments(0)
2015年 04月 20日

小牧基地オープンベース2015

今回は、3月15日に航空自衛隊小牧基地オープンベース2015で行われたブルーインパルスの演舞をご紹介します。地元の反対により長年飛行することが出来ませんでしたが、今回は44年ぶりに小牧基地に飛来しました。ただ、地元に配慮してアクロバット飛行はなく、高い高度で編隊を組んでの飛行だけでした。多分小牧基地に飛来することはもう二度と無いと思い、体調不良でしたががんばって撮影してきました。


c0356757_23431317.jpg



c0356757_23432184.jpg



c0356757_23432858.jpg



c0356757_23433475.jpg



c0356757_23434274.jpg



c0356757_23435327.jpg



c0356757_23440084.jpg



c0356757_23440538.jpg



c0356757_23441260.jpg



c0356757_23441979.jpg



c0356757_23453276.jpg



c0356757_23454533.jpg



c0356757_23455124.jpg



c0356757_23455619.jpg



c0356757_23460584.jpg



c0356757_23461206.jpg



c0356757_23462682.jpg



c0356757_23463546.jpg



c0356757_23465098.jpg



c0356757_23470387.jpg


名古屋駅前の高層ビル群をバックに五輪のマークが浮かび上がりました。
c0356757_23485918.jpg



c0356757_00003878.jpg


c0356757_23483918.jpg



c0356757_23491784.jpg



c0356757_23491013.jpg



c0356757_23492421.jpg



c0356757_23493182.jpg


以上、撮り終わったところで1台のカメラを地面に落としてしまいレンズが大きく破損。修理代は何と35000円。高くついたブルーインパルスの撮影でした。
ターゲットが小さいのでブルーインパルスの撮影は難しいですね。技量の無さとレンズの性能の差を実感しました。まだまだ修行が足りません。




by dream_77 | 2015-04-20 00:06 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 04月 16日

南八ヶ岳縦走編

今回は南八ヶ岳縦走編として、阿弥陀岳2805m、赤岳2899m、横岳2829m、硫黄岳2760mを縦走した時の風景をご紹介します。

南アルプスと同じ様な感じの樹林帯を進みます。
c0356757_23104872.jpg





阿弥陀岳との分岐付近からは視界が開け、明日縦走する横岳、硫黄岳が見えてきました。

c0356757_23105730.jpg





阿弥陀岳から望む赤岳です。槍ヶ岳の様に急登が続きバテバテになりました。

c0356757_23110359.jpg



赤岳から望む阿弥陀岳。ついでに登りましたが、思いの外すごい急登で立ちくらみを起こすほどでした。
でも、頂上からの眺望は感動ものでした。
c0356757_23110966.jpg


赤岳頂上にある赤岳山頂小屋。ぼろいですが頂上付近にある山小屋は珍しく、眺望は最高です。

c0356757_23111782.jpg




朝食後、皆さん一気に下山開始です。中央付近に赤岳展望荘が見えますが、水洗トイレ完備で大人気の山小屋です。しかし、完全予約制のため、急遽予定をたてても泊まることは出来ませんよ。他にも予約制の山小屋はたくさんありますので、事前にしっかり調べて予定をたてる必要があります。
c0356757_23112500.jpg







赤岳方面を見返すと富士山が雲海上に浮かんで見えます。

c0356757_23121442.jpg






岩の隙間に可憐な高山植物が咲いています。

c0356757_23122366.jpg







北西方向には槍、穂高連峰を望むことが出来ます。

c0356757_23123504.jpg







横岳では結構厳しい岩場を歩きます。

c0356757_23125217.jpg







始めていく人はビビルでしょうね。後立山連峰の様な危険な稜線が少し続きます。
c0356757_23134304.jpg









c0356757_23134982.jpg









雲海上の稜線を歩きます。天気が良いと気持ちいいですね。
c0356757_23142179.jpg








右側が阿弥陀岳、左側が赤岳です。
c0356757_23143109.jpg










c0356757_23152952.jpg







丁度後方に富士山が現れました。
c0356757_23153668.jpg






硫黄岳に近づくとコマクサの保護地があり丁度綺麗に咲き乱れていました。

c0356757_23154341.jpg






もうすぐ硫黄岳です。緩やかな稜線になりました。

c0356757_23160698.jpg




グランドキャニオンの様な硫黄岳の山頂です。
c0356757_23161477.jpg



硫黄岳から北八ヶ岳方面の眺望です。
c0356757_23162058.jpg





今まで歩いてきた稜線です。ここで絶景からお別れし、赤岳鉱泉へ下山します。

c0356757_23163174.jpg






by dream_77 | 2015-04-16 23:59 | 八ヶ岳 | Comments(0)
2015年 04月 14日

南八ヶ岳赤岳(その2)

昨日に引き続き、南八ヶ岳の主峰赤岳頂上からの眺望をご紹介します。
縦走ルートからの眺望は次回ご紹介します。


c0356757_22431992.jpg









c0356757_22433056.jpg









c0356757_22434092.jpg










c0356757_22435055.jpg








赤岳頂上から望むご来光です。
c0356757_22435858.jpg







奥に見える山が南アルプス鳳凰三山です。
c0356757_22440786.jpg



阿弥陀岳頂上にも陽が当たり始めました。
c0356757_22441536.jpg








by dream_77 | 2015-04-14 22:50 | 八ヶ岳 | Comments(0)
2015年 04月 13日

南八ヶ岳赤岳

今回は南八ヶ岳の主峰赤岳2899m頂上から望む富士山をご紹介します。
南アルプスから八ヶ岳までは富士山の眺望が素晴らしいですね。この日の朝焼けも見事でした。

c0356757_23534678.jpg



次回は、登山ルートの景色をご紹介します。



by dream_77 | 2015-04-13 23:55 | 八ヶ岳 | Comments(0)
2015年 04月 12日

原色祭り

今回は貨物好きの撮り鉄さん向けの記事です。撮り鉄さんじゃない方も、こういう種類の貨物列車があることを一度参考に見ていただけますか。
少しずつ違いがあり面白いですよ。
さて、今日は早朝に近鉄の貸し切り列車を撮るつもりでしたが、起きて時計を見るととっくに通過時間を過ぎており完全にアウト。
仕方なく近所で関西線のDD51と半分散った桜とのコラボ撮影。しかし、いまいちの出来具合で投稿は割愛。
今度はどこに行こうかと貨物チャンネルを見ると、ロクヨンの原色やロクロクゼロ番台が向かっていそうなので清須へレッツゴー。
お気に入りのポイントで準備していると、ダイ君、のとしんさん登場。もう一人関西からの遠征さんと4人で天気がいい中のんびり撮影開始。

EF64-1046
まずは、81レ ロクヨン重連。何と先頭は2両しかない広島更新色の一両でした。次位はJR貨物大宮更新色「牛乳パック」です。
EF64は山岳路線向けに開発された直流電気機関車です。重連で走行するのは稲沢-長野間、中央西線だけですので、結構人気があります。

c0356757_23333377.jpg






EF66-30
EF66は直流区間高速列車用として開発され、1968年から走行しています。特に二桁のナンバーはロクロクゼロ番台と呼ばれ非常に希少なため大人気です。

c0356757_23334667.jpg







EF64-1006
先程のロクヨンコンテナの塗装(広島更新色、大宮更新色)はJR貨物になってから変更した塗装ですが、この機関車のように国鉄時代からのオリジナル塗装は非常に希少なため大人気です。

c0356757_23335480.jpg






EF200-17
国鉄分割後、JR貨物が直流区間東海道、山陽本線用に一列車当たりの車両数を増やすために高出力タイプとして開発した電気機関車。しかし、能力を発揮しようとすると周辺の架線の電圧が下がり、旅客列車の運行に支障がでてしまった。完全に失敗作となり21両の製造で終わったため、非常に希少で「くじら」と呼ばれ人気があります。次回の全検を行わず、順次廃車予定。

c0356757_23343343.jpg






再度、EF66-30登場。
東京方面から来る下り貨物列車は、直接名古屋ターミナルに入場できません。一度稲沢駅に入り、機関車の位置を後尾に着け直し、向きを変えて名古屋ターミナルに向かいます。ですから、稲沢-名古屋間では同じ機関車を3回撮影することが出来ます。その間にある清須近辺は日本で一番多くの貨物列車を撮ることが出来ますので、撮り鉄には貨物の聖地と呼ばれ、いつも撮り鉄で賑わっています。

c0356757_23344259.jpg







DD51-852
蒸気機関車を引退に追いやったDD51も1962年に登場してから53年。今では定期運用につくのは日本中で関西線のみになりました。特に国鉄色である4両は希少なため大人気です。国鉄色の重連が組まれると、日本中から撮り鉄が集結し、平日でも一つのポイントに50人以上の激パになるようになりました。
c0356757_23345173.jpg







EF66-21
運良く、違うロクロクのゼロ番台がやってきました。
c0356757_23345771.jpg







EF64-1020
長野からロクヨン(牛乳パック)の重連+空のタキ(ガソリンや灯油積載車)が帰ってきました。

c0356757_23350513.jpg




DD51-853
EF66-30が名古屋ターミナルから帰ってきましたが、見事に大嫌いなJR倒壊の普通電車に被られ撃沈。
これで清須を撤退し、今度は自宅近くの関西線へ出撃。
次のポイントでは近所のバードさんとお会いし、急いで準備開始。
しかし、3月のダイヤ改正でダイヤが変わったようで、三脚の準備が出来ない内に75レが出現。
急いでカメラを準備し、何とか手持ちで撮影することができました。
この日はいつもお会いするメンバー5人でまったりの撮影でした。
でもその内の一人は大阪から週末ごとに、わざわざDD51を撮影に来ている人です。
c0356757_23351265.jpg






DD51-899
すぐに反対側からコンテナが来ますので、急いで歩いて移動します。
この日はどういう訳か、すべて国鉄色の運用でした。

c0356757_23351834.jpg







次の駅で停車中に車で急いで次のポイントへ移動します。
c0356757_23352570.jpg

これにて、本日の撮影終了。希少機関車をたくさん撮影出来て幸せな一日でした。


by dream_77 | 2015-04-12 01:21 | JR貨物東海道本線 | Comments(0)