HIROのフォトアルバム

dream7788.exblog.jp
ブログトップ

タグ:JR北海道 ( 13 ) タグの人気記事


2017年 12月 09日

特急「スーパー北斗」

JR北海道には古いキハ183系特急車両だけではなく、主要幹線には飛行機やバスに対抗するため魅力的な特急車両もあります。特に函館-札幌間を走るスーパー北斗283系は格好いいですね。気動車でありながら振り子式で130km/h運転は凄いです。最近は速度を落として運転されていますが、新型261系も導入しJR北海道としては力を入れている路線ですので、皆さんに一度は乗っていただきたい特急車両です。

c0356757_23012360.jpg



c0356757_23013146.jpg



c0356757_23013951.jpg



c0356757_23015042.jpg



c0356757_23015979.jpg



c0356757_23020992.jpg



c0356757_23023495.jpg



c0356757_23024368.jpg



c0356757_23025398.jpg



c0356757_23030319.jpg


by dream_77 | 2017-12-09 23:03 | JR北海道室蘭本線 | Comments(0)
2017年 12月 05日

キハ183系スラントノーズ

来年の春までに引退が予定されているキハ183系スラントノーズ車。石北の有名お立ち台で貨物列車を待っていたら、何と運良く通過していきました。回送幕、後打ちですが超希少な列車ですから撮れただけ良しとしましょう。本来なら前日の特急運用に入っていましたが、故障により普通列車による代走となり、この日修理が終わり旭川に向けて回送されていきました。特急に乗車予定のお客さんはお気の毒でしたね。代用する特急車両が無いJR北海道もお気の毒です。

c0356757_22321315.jpg



c0356757_22322221.jpg



c0356757_22323263.jpg
財政状況が厳しい沿線自治体からは無視され孤立無援なJR北海道。みんなで乗車して応援しましょう。


by dream_77 | 2017-12-05 22:49 | JR北海道石北本線 | Comments(0)
2017年 11月 25日

特急「大雪」

今でも老体に鞭を打って走るJR北海道のキハ183系特急車両。今年度から老朽化と車両不足により、札幌-網走を結ぶ特急「オホーツク」4往復の内2往復が、旭川-網走間を結ぶ特急「大雪」にダイヤ改正されました。初期型は今年度で引退するようですので、記録を残すには早めにどうぞ。

c0356757_22083963.jpg



c0356757_22084966.jpg



c0356757_22085542.jpg



c0356757_22090298.jpg


by dream_77 | 2017-11-25 12:00 | JR北海道石北本線 | Comments(0)
2017年 11月 23日

遠軽町

貨物列車撮影後、美味しいお寿司を食べるため遠軽町へ。遠軽町は札幌から遠く離れた北海道の北東部に位置してますから、過疎化の進んだ小さな町かと思っていましたが、多くの車が行き交いお店も多くの人で賑わっていました。

遠軽駅前にある瞰望岩からは遠軽町が一望できます。
c0356757_19231693.jpg



名寄本線が廃止になり遠軽駅より先は行けません。北見へはスイッチバックで先頭の向きが変わります。
c0356757_19233058.jpg



c0356757_19233851.jpg



c0356757_19234481.jpg



c0356757_19232431.jpg


回転すし「トリトン」の三種盛り 「ホタテ」「さんま」「筋子」
c0356757_19235136.jpg


さんまのつみれ汁
c0356757_19235722.jpg
値段は結構な金額になりましたが、美味しかったですよ。また行きたくなりました。



by dream_77 | 2017-11-23 19:31 | JR北海道石北本線 | Comments(0)
2017年 11月 21日

JR北海道のキハ40系

JR北海道ではまだまだ普通列車の主力として活躍しているキハ40系気動車。交通弱者の足として貴重な移動手段となってますが、今後の情勢は厳しいでしょうから今の内に記録を残しておきたいものです。

c0356757_22584691.jpg



c0356757_22585310.jpg



c0356757_22590121.jpg



c0356757_22591089.jpg



c0356757_22593470.jpg



c0356757_22594550.jpg



c0356757_22595228.jpg




by dream_77 | 2017-11-21 23:00 | JR北海道石北本線 | Comments(0)
2017年 11月 02日

がんばれJR北海道

特急「大雪」を撮影するためロケハンで見つけた踏切でカメラをセットしていたら、何か後ろから変な音が。振り向くとJR北海道の保線の人たちが乗った珍しい乗り物が通過していきました。駅間が長くクマが出そうな原野にある線路を歩いて点検するのは困難でしょうね。
今回北海道東部へ訪れたのは大学時代以来でしたが、石北貨物以外の列車を撮りたくて久々に石北本線の時刻表を見てびっくり。列車本数が滅茶苦茶少ないです。乗りたい時に列車が来ないようでは地元の人も鉄道を利用せず自動車を使いますよね。乗降客が少ないから列車本数を減らす。列車本数が少なくなっても維持管理費は一緒ですから、ますます赤字が膨らむという悪循環に陥っているようです。乗降客が少ないため駅を廃止している路線に沿って無料の高速道路の建設がどんどん進んでいます。信号が少なくスイスイと走れる国道に沿ってですよ。列車の追っかけでカーチェイスを繰り広げる鉄ちゃんには便利ですけどね。これから人口が減少し税金も減っていく状況で、道路の除雪費等の維持管理費はどうするんでしょう。つい最近北海道知事がまずJR北海道が自浄努力しなさいと話していたようですが、何を寝ぼけた会見をしているんでしょうかね。JR北海道単独では維持できないと言っているのですから、早く行政、国が今後の北海道全体の交通体系を定め、JR北海道の負債が増え続けないようなスキームを早く決める必要があるんじゃないでしょうか。私も微力ながら、来年訪れる時は少しでも列車を利用したいと思います。がんばれJR北海道。

c0356757_22261089.jpg



c0356757_22261859.jpg


by dream_77 | 2017-11-02 22:26 | JR北海道 | Comments(0)
2016年 07月 23日

カシオペア紀行

先週の3連休、3種類の機関車に牽引されるカシオペア紀行を撮影するため北海道、栃木県へ弾丸遠征に行ってきました。
まずはEH800牽引のカシオペア紀行撮影のため、空路函館に到着後レンタカーを借りて道南いさびり鉄道へ。三脚を置きゲバしてトイレ、水道、コンビニも何も無い駅前で凍えるような寒さの中マルヨ。出発前の天気予報は晴でしたが、目が覚めると何と外は無情の雨。普段なら絶対に撮影しない露出不足の状況で、午前5時過ぎにカシオペア紀行は通過していきました。

EH800-3牽引カシオペア紀行
c0356757_19424195.jpg



c0356757_19425060.jpg


最悪の条件のため、ここでの撮影や追っかけを諦める同業者もいましたが、私はすぐに撤収して追っかけ開始。五稜郭でEH800からDF200に機関車交換する間に北上。
DF200-61牽引カシオペア紀行
c0356757_19430346.jpg




c0356757_19431090.jpg




すぐに撤収して土砂降りの道央道を北上し、ナビの案内では2時間掛かるところを1時間で到着。
c0356757_19431768.jpg



c0356757_19432573.jpg


これにて北海道内でのカシオペア紀行撮影終了。1枚当たりの原価は相当な金額になりました。
この後道央道を南下し、新函館北斗駅に直行。
開通したばかりの北海道、東北新幹線に乗車し宇都宮で宿泊。
最後はパーイチEF81牽引カシオペア紀行を迎撃。

EF81-98牽引カシオペア紀行
c0356757_19433687.jpg



c0356757_19434493.jpg



c0356757_01345901.jpg

パーイチ牽引のカシオペア本当に格好いいですね。北海道ではまさかの雨で意気消沈しましたが、パーイチ牽引のカシオペア紀行を何とか晴れた状態でゲット出来て本当に良かったです。
しかし、津軽海峡を挟んだ青森県北部、北海道南部は本当に天気が変わりやすく天気予報は当てになりませんね。天気は運次第ということが再度痛感させられました。
いろいろと評判がイマイチの北海道新幹線ですが、結構乗車率は良かったです。片道を新幹線を利用するツアー客や駅前からレンタカーを利用する個人客が多いようです。ただ駅構内には軽食の食堂と小さなお土産屋さんしかないので相当不便です。E5系「はやぶさ」には初めて乗車しましたが、快適な乗り心地で素晴らしい車輌ですね。行きの飛行機ボーイング737より感動しました。道南方面が目的でしたら東京まで4時間の乗車なら十分に飛行機に対抗できると思います。特に東京、大阪と違い飛行機の便数が少なく、小さい機体で運行されているセントレアから函館行きは航空券の入手が困難ですから、東京で乗り換えて約6時間の乗車、約3万円なら選択肢として有りだと思いました。



by dream_77 | 2016-07-23 21:25 | JR北海道 | Comments(0)
2015年 08月 26日

「北斗星」津軽海峡線

霧が出るのが当たり前の津軽海峡線。夏至の時期になると多くの撮り鉄で賑わっていましたね。

まずは、いつもの中小国の情景。一面霧で真っ白です。青森市内は晴れていたんですけどね。もちろん天気予報は晴れでした。

c0356757_23453411.jpg





次は雨降りです。この日はダイヤが乱れ、上下線どちらから何の列車が来るのかさっぱり分からず、貨物が来たと思ったら北斗星でした。

c0356757_23454042.jpg





3度目の正直で、ようやく晴れました。

c0356757_23454693.jpg







by dream_77 | 2015-08-26 23:49 | JR北海道津軽海峡線 | Comments(0)
2015年 07月 07日

噴火湾の夕暮れ

カシオペア通過後いつもの静けさに戻った海岸線。さて明日の北斗星通過時は晴れてくれるかな?


c0356757_23125730.jpg




c0356757_23130897.jpg




by dream_77 | 2015-07-07 23:13 | JR北海道室蘭本線 | Comments(0)
2015年 07月 04日

白昼疾走する「はまなす」

過去ネタになりますが、津軽線の大雨によりすべての寝台列車が8時間遅れとなったため、「はまなす」も無電化区間を白昼堂々と疾走していきました。

c0356757_22463225.jpg




c0356757_22464984.jpg







c0356757_22532924.jpg




by dream_77 | 2015-07-04 22:47 | JR北海道室蘭本線 | Comments(0)