HIROのフォトアルバム

dream7788.exblog.jp
ブログトップ

タグ:583系 ( 4 ) タグの人気記事


2017年 05月 17日

岩木山

日本百名山の一座でもある青森県の最高峰岩木山(1625m)。津軽富士とも呼ばれ多くの人たちに親しまれている山です。
この日の朝は有名お立ち台「シラジン」では猛吹雪。「あけぼの」撮影後北上してみると、何と弘前市内は快晴で「岩木山」がくっきり見えるではないですか。
運良く記録に残る画像を残すことが出来ました。

普通列車
c0356757_22535310.jpg


583系
c0356757_22540158.jpg


特急「つがる」
c0356757_22540831.jpg


EH500
c0356757_22541412.jpg

この後弘前市内も猛吹雪になりました。


by dream_77 | 2017-05-17 22:56 | JR東日本奥羽本線 | Comments(0)
2017年 04月 10日

ありがとう583系ラストラン

2017年4月8日、 特急形寝台電車583系の最後の編成(JR東日本 秋田車両センター所属)が8日、引退前 の最終運行として「ありがとう583系」のヘッドマークを掲げ、奥羽本線秋田~弘前間を 走行しました。そのラストランを見届けるため、K師匠と秋田、青森へ出撃してきました。

まずは1本目、秋田発弘前行きは定番シラジンへ。前日の夕方場所取りに行ったところ、本来のベスポジは線路脇の樹木が生長して撮影不可。限られたベスポジ1列目は既に三脚が立ち並んでいたため、仕方なく2列目を確保し大館のホテルに宿泊。翌日ホテルを5時半に出発し現地に着くと既に多くの鉄ちゃんで大賑わい。早速準備をしていたら、偶然名古屋の鉄友さんとお会いし、鉄友さんたちが確保していた現状のベスポジの1列目に入れて頂くことが出来ました。当初は雨予報でしたが、何と太陽の日差しを浴びながら200人程集まった鉄ちゃんに見送られ583系は通過していきました。
c0356757_22195991.jpg



急いで2本目、弘前発秋田行きのポイントへ鉄ちゃんの大移動。
c0356757_22200778.jpg



3本目はまだ雪が残るりんご畑の俯瞰ポイントへ移動。5時間ほど待たされた間に曇ってしまいました。
c0356757_22231228.jpg




ラスト4本目は、ヘッドマークを狙い接近戦で。これが旅客輸送でのラストランになりました。
c0356757_22202356.jpg
全検を受けたばかりでしたので、まさか急に引退になるとは思ってもいませんでしたね。これで二度と撮ることは出来なくなりますが、天気に恵まれまずまずの成果を収めることが出来、はるばる秋田、青森まで遠征した甲斐がありました。1968年にデビューですから50年弱走り続けたことになります。長い間本当にお疲れ様でした。
ご同行頂きましたK師匠、今回もありがとうございました。次回の遠征もよろしくお願いいたします。



by dream_77 | 2017-04-10 22:10 | JR東日本奥羽本線 | Comments(0)
2016年 02月 02日

583系天理臨

先週、平成28年1月に全般検査を受けたばかりのJR東日本秋田車輌センター583系を使用した「天理臨」の復路が、白昼堂々と東海道本線を秋田に向けて上っていきました。
日頃はつまらない電車しか走行しないJR東海管轄の東海道本線では超珍しい車輌の登場ですので、有名な伊吹山バックの撮影ポイントに出かけ貴重な記録写真を撮ってきました。
最近はすっかり積雪量が減った関ヶ原でしたが、この日は大寒波の影響で田んぼや伊吹山も綺麗に冠雪し最高の条件で583系は現れました。

c0356757_22303048.jpg



広角でも
c0356757_22304541.jpg

伊吹山バックで撮影できるポイント3箇所に、この日は200人以上同業者が集まったようです。

c0356757_22454294.jpg


by dream_77 | 2016-02-02 22:34 | JR東日本 | Comments(2)
2015年 10月 24日

東海道本線に珍客登場

今朝東海道本線を非常に珍しいJR東日本秋田車輌センター所属583系が天理に向けて下っていきました。
世界初昼夜兼行で使用可能な寝台兼用電車として1968年(昭和43年)デビューし全国に活躍の場を広げていましたが、現在は1編成残すのみとなり、主に東北地方の団体客を関東方面への団体臨時列車として活躍を続けています。一年に数度、天理教の臨時列車として日本海沿いの路線を経由して東北と天理を往復運転されていましたが、今年3月の北陸新幹線開通後在来線が第三セクターに移管されたために乗り入れが出来なくなりました。そのため、4月以降の臨時列車は東海道本線経由となりましたが、普通は暗い夜間に通過するダイヤのため撮影は出来ませんでした。ところが今回はいろいろな都合により明るい昼間に通過することになり、撮り鉄としては非常に珍しい電車を東海道本線で撮影出来るチャンスが巡ってきました。車体は相当にガタがきておりいつ廃車になってもおかしくない状態ですから、恐らく東海道本線での撮影チャンスは最初で最後になると思います。車体重視の編成写真は東北遠征で撮影済みなので、今回は東海道本線と分かる景色のポイントで撮影してきました。

まずは、蒲郡のお立ち台より


日の出が綺麗でした。
c0356757_23124973.jpg




朝陽に照らされ583系が駆け抜けていきました。
c0356757_23125667.jpg




すぐに高速で追っかけして、同業者200人程集まった伊吹山へ
c0356757_23130860.jpg





ケツ打ちでも一発
c0356757_23134010.jpg



ほとんどの同業者は帰りましたが、せっかくここまで来たので、まったりと貨物を撮って清洲へ向かいました。続きの貨物編は後ほど。



by dream_77 | 2015-10-24 23:19 | JR東日本 | Comments(0)