HIROのフォトアルバム

dream7788.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 13日

超レアな白ホキリレー

貨物列車に詳しくない人には白ホキと言ってもピンとこないと思いますが、中部地区のみに走行している白ホキは貨物列車の中でも大人気です。
愛知県碧南市にある中部電力碧南石炭火力発電所で発生した石炭灰(フライアッシュ)を白ホキに積み込み、衣浦臨海鉄道、東海道本線、関西本線、三岐鉄道を経由して、三重県藤原町にある太平洋セメント藤原工場へ運搬され、セメントの原料として使われます。反対方向へは太平洋セメント藤原工場で炭酸カルシウムを積み込み、碧南石炭火力発電所の排煙脱硫材として使われます。異業種が手を組んで見事な環境事業が形成されてますね。
この白ホキを牽引する機関車は毎日変わる線区がありますが、今回は超レアな機関車が牽引した白ホキをご紹介します。

まずは、衣浦臨海鉄道碧南線で大府駅から碧南駅まではKE65重連です。

c0356757_22375361.jpg


碧南駅から大府駅へは2回に分け単機で牽引されます。

c0356757_22380088.jpg


次は東海道本線大府駅から稲沢駅までJR貨物のEF66が牽引します。

少しレアなEF66-52牽引白ホキ

c0356757_22381619.jpg



次回見ることが出来るでしょうか、超レアなニーナ牽引白ホキ

c0356757_22382665.jpg



稲沢駅から関西本線富田駅までは、JR貨物のDD51が牽引します。

現在は単機牽引となってしまったDD51牽引白ホキ。原色重連牽引白ホキは超レアです。

c0356757_22384462.jpg


日中は関西本線を走らない白ホキを、たまたま原色重連が2両牽引していた超レアな一枚。



c0356757_22385155.jpg

富田駅からは三岐鉄道三岐線をクラシックなED45形電気機関車に牽引され東藤原駅へ

冠雪した藤原岳をバックに、モーターの唸り音を響かせながらフライアシュ満載の白ホキを牽引するED45形重連

c0356757_22390098.jpg


夕日に照らされゆっくり走行する炭酸カルシウム満載の白ホキ

c0356757_22391198.jpg











by dream_77 | 2015-07-13 23:13 | JR貨物東海道本線 | Comments(0)


<< しまかぜ      新緑の高山線2 >>